50肩

カサイセンA錠が見つかったわけとは

「肩こり、首コリ、腰痛が酷くて、痛くて」 誰でもこんな悩みはあると思います。 実は私も頑固な肩こり症、腰痛症に長年悩んできました。最初はサロンパスを痛いところに張り付けたり、液状サロメチールを塗布して肩こりや痛みが改善したのですが、だんだん、それだけでは治らなくなりました。 私の場合、肩こりは、背中の僧帽筋と肩甲骨の内側にある筋肉がガチガチに固まり、また、首筋も鉄筋が入っているようでした。また、腰 […]

タイの医療事情と薬の安全性について

タイ全体の医療レベル 医療事情は,首都バンコクと地方都市,地方都市と農村部,さらには個々の医療施設により大きく異なりますが,主要都市の公立基幹病院や代表的な私立病院では概ね良好です。バンコクでは,代表的な私立病院の医療水準はかなり高く,日本の病院と比較しても遜色はありません。日本の医学部を卒業した医師,或いは日本の病院で研修経験のある医師又は看護師などが勤務しています。また日本語通訳(日本人又はタ […]

カサイセンA錠の主要成分デリスの抗がん作用と抗炎症作用について

2018年5月、米国国立医学図書館にアップされた論文にカサイセンA錠の主要成分であるデリス(シダレトバ)の抗がん作用が掲載されていたので紹介します。 概要 肝細胞癌(HCC)の発生率はタイを含む多くの国で高いままです。HCCの治療にはさまざまな方法があります。しかし、副作用とがん細胞の耐性は依然として強く、十分な改善がされていないのが現状です。 現在、伝統的に使用されている薬用植物は、癌治療の代替 […]

肩こり治す方法と五十肩の直し方及びタイの伝統漢方を試す

肩こりの原因 緊張やストレスは脳内から緊張物質が生成され、関節部周辺の筋肉や腱に参加緊張成分として蓄積されます。これらの成分は一旦蓄積されるとなかなか抜けず、ひいては石灰化や骨化を引き起こす原因となります。加齢による関節の硬化も長い間蓄積された緊張成分が原因だと考えられています。筋服部(筋肉の盛り上がった部分)の痛みはストレッチやマッサージ、入浴等で有る程度改善が期待できますが、緊張やストレスによ […]

腱鞘炎原因と腱鞘炎の治し方、及び腱鞘炎予防について

腱鞘炎の原因   PC やスマートフォンを長時間使ったり常に手首や腕に負荷をかける仕事をしている 方は腱鞘炎になりやすいです。腱鞘炎になると指の付け根などに腫れや痛みを起こします。 また、腱鞘炎(ドルケバン病)は指の曲げ伸ばしをする際に引っかかるといった(バネ指)症状が出てきます。 指や手首の使いすぎ 腱鞘とは、手首や指の腱の周りでちょうど鞘になっている部分で、自転車のブレーキワイヤーの […]

肩が痛い、首が痛い原因と症状及びセルフケアによる対処法

肩こりの原因 どうして肩こりが起きるのか? 人間は2足で歩行するため、元々首や肩に負担がかかりやすい姿勢をしています。そしてこれらの姿勢を保つために首から肩にかけての筋肉が緊張し、その結果血行が悪くなり筋肉の張りや痛みを感じるのが肩こりです。 主な要因は代謝の低下、筋肉疲労や血行不良などが考えられ、それらの要因が単独または複合的に関連し合い肩こりが発生します。 1.筋肉の緊張 首や肩の周りにはいろ […]

五十肩の原因と症状及び直し方について

五十肩(肩関節周囲炎)の原因 40代から50代の人に起こりやすい肩関節の痛みです。腕をある一定の角度以上に持ち上げた時に関節に激痛が走ります。五十肩は筋肉ではなく関節に問題が起きたときに生じる病気で、 肩の関節を動かすことによって、例えばシャツを脱いだり、髪を洗ったりする時に激痛が起こります。痛みは肩から腕にかけて感じることが多く特に腕をあげるときに多く見られます。 五十肩は、彼と密接な関係があり […]